その2

 FMV-KB321という型番で正真正銘FMVシリーズの標準キーボードです。左上にFUJITSUマークがあります。操作感はFKB8724-605と同じです。「やや薄めの事務屋さん配色キー」で少し格好よくなった?
中古:\680
 PC-9801-116というNEC純正互換機配列キーボードです。しかしPC98シリーズでしか使えません。Windowsキーもありません。操作感はNECらしくなかなか良好です。しかしジャンク屋では滅多に見かけませんねぇ。希少価値ということで買っておいても損はないでしょう。
中古:たしか\1980

オークションで\2,000で売れました。
 6316-HWという型番でACER-ASPIRE?とかいうパソコンの純正キーボードです。見かけても買わない方がいいです。機械式で極めて騒々しく(バイオハザードの最後に出てくるパソコンのような音です:カッシャンカッシャン)、キートップの文字も緑地にうす緑の文字で見にくいうえにキーも固くブラインドタッチなどできたものではありません。それに加えて大きくて重いというどうしようもない代物です。一時期日本橋のあちこちにで売られていました。しかし紫色のゴツイ傾斜板が使える住宅環境が日本にあるんですかね?
新品:\2480
 FMV-KB312という型番でWin95が出る前のFMVシリーズの標準キーボードでしょう。カシャカシャスコスコと安っぽいタッチと音でこれまた買わない方がいいです。私はなぜ買ったかというと「PS/2→AT変換ケーブル」が付いていたからです。
中古:たしか\980